昨年の12月に長く乗っていた外車のステーションワゴンからワンボックスに買い換えました。
家のガレージが小さくて、車の車幅、スライドドアを開けたときの車幅までサイズを測って車種を選び、
吟味に吟味を重ねてやっとこ購入した車だ。
何だかんだ調べた!としていたのですが、現にユーズドカーを見に行ったら連絡せずに行ったので
車は奥の方にあって、周りも人がようやっと通れるくらいしか空いておらず、試乗できなかったんです。
でも主人が「これにする!」と言って聞き流すのでその場で購入しました。
今思えばこれが大きなターニングポイント・・・・。
購入して引き渡しの時に初めて乗っかることが出来た車。
まるで感想は・・・「動きがふかふかする」でした。
今まではてきぱき反応の良いステーションワゴンだったので、ハンドルやアクセルの遊びがおっきい
ワンボックスに違和感が。
それはやむなしと思ったのですが、一番ショックだったのは燃費の悪さ。
中古とはいえ日本車で、以前乗っていた外車のステーションワゴンよりももっとさらに燃費が
悪いとは考えもしていませんでした。
デジタルで今の燃費が出るのですが、それを0.1kmも手広く表示させよう!として頑張って
燃費が良いであろう運転をしています。
いまではこれがゲームのようになって、日々燃費が好ましい運転を心がけてある。
数年は頑張ってのぼり続けたいと思いますが、次に車を買う時には絶対試乗って燃費を考えるのは
忘れないようにしなくちゃ!としてます。SUV